スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散弾銃についての考察(再録版改) 

一応、前進である散弾銃使いの憂鬱録に掲載してあったものの再録です。一部アップデートに伴い内容も少し変更してお届けします。

一応、タイトルにもあるように散弾銃を使う人間ですのでそれについての私なりの考察を書いていきたいと思います。


散弾銃とは!?


筒状の薬莢内に直径数mmの弾丸(鉛玉)が数個~数百個納められた「散弾」を使う銃の総称。
 発射と同時に散弾から発射された弾丸は広範囲に拡散するため(拡散しない物も有るが)射角が広く、遠距離での命中率は高い。また、至近距離での破壊力は拳銃弾・小銃弾と比べて桁外れである。

と、「MEDIAGUN DATABASE」にあります通り、散弾を扱うからこそ散弾銃なのですが、

メガテンイマジンでは実装されるかわからない通常弾以外の弾丸が存在しないので


ただ、威力が(他の銃と比べて)高いだけの銃

です。


正直、他の銃と比べて射程が短いってことは(ほとんど)無い(ような気がする)ので、重要なのは


得意とする戦闘スタイル


が、他の銃と少し変わります。



まず、最初に手に入る散弾銃、Rhフェザーライトですが、攻略サイトでデータを見る限り、


射撃値以外は他の初期に入手するであろう銃セルゲイ・エミールやナンブに劣っています。


つまり、本当に散弾銃は


威力が高いだけの銃


なんです。


では、一体魔法にも必殺にも頼らずにどうやって戦うか、というところは、次回に・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crimsonguner.blog99.fc2.com/tb.php/2-d73c712d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。