スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハト・スローモーション・二丁拳銃 


明日、映画見に行ってきます。


仮面ライダーNEXTです




感想は見た後に書きますが、今回は

先週ぐらい(曖昧)に見た、

エクスマキナ


について感想書きたいと思います。以下非常に無責任な感想

エクスマキナについて・・・

恐らく演劇用語の「デウスエクスマキナ」から取られたものであると思います。

デウスエクスマキナとは、つまり機械仕掛けの神・・・この神様がオチに詰まった演劇を急に終わらせる・・・という意味です。大体は

いきなり夢オチとか、そういうストーリーあるじゃないですか。アレですよアレ。



ストーリーやらは前作、アップルシードの続編・・・アップルシードは士郎正宗原作の漫画です。それの映画がフルCGでありましたよね。アレの続きです。


細かい設定やキャラ等はご自分で調べてください。

前作は主にストーリーよりも技術的な面で目立っていましたが、今回は


アクション

に重きを置いていたと思いました。

監督ジョン・ウーですしね。


ジョン・ウーお得意の二丁拳銃。飛び立つハト。見所は多いのですが、特に私が印象に残ったのが


上半身裸の入院しているプリアレオス

教会のステンドグラスをぶち割りながら突入するプリアレオス

ですかね(雑念が入りました)



この映画を見る前に、小説版を購入して買っていたのですが(普通逆?)やはり映像にすると映えるシーンはよく映えます。


また続編が出ることを願いつつ、明日は仮面ライダー・・・・



ブイッスリャーッ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crimsonguner.blog99.fc2.com/tb.php/65-a7d81961

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。